2012年1月

クラブハウスモデルの理解と普及へ向けた基礎的研修会(フォローアップ研修会編) 開催案内

1.目的

 2011年1月、『クラブハウス国際開発センター(ICCD)』が新たにクラブハウスの立ち上げを考えているグループに対して行っている「クラブハウス基礎的研修会」を初めて国内で実施しました。この研修会には5つのグループが参加し、クラブハウスモデルの哲学や理念、設立へ向けて準備する内容等を学びました。しかし、短時間の研修だけでは理解することができない部分も多く、研修後、様々な課題や困難に直面しているグループの状況が201111月に実施した訪問調査で明らかになりました。このような状況を解決していくためには、各グループの課題を共有し、議論していかなければなりません。また、国内の場合、欧米と比べると小規模な形でのクラブハウス運営が中心となるため、法律に合わせた取り組みや柔軟な姿勢も必要となります。つまり、多角的な視点からクラブハウスモデルの多様な活動状況を理解していかなければならないのです。そこで本研修は、韓国の小規模なクラブハウスにも協力してもらい、クラブハウスモデルをより具体的かつ現実的に理解することを目的として開催します。

 

2.開催日:2012年1月28日(土)・29日(日)

3.場所:日本精神科看護技術協会 研修室

4.定員:20名

5.対象:①2011年1月に実施した『クラブハウス基礎的研修会』に参加したグループのメンバーやスタッフ(優先的に受付)。クラブハウスモデルに強い興味や関心がある精神保健福祉領域で実践や活動をしている団体・個人、精神保健福祉を学んでいる教員・学生(オブザーバー的位置づけ)。

6.参加費:無料

7.申込締め切り:2012年1月18日(水)

7.問い合せ:クラブハウス ピアステーションゆう 加藤

       (TEL・FAX:0742-35-0726)

8.研修開催要項→ フォローアップ研修会 開催要項.pdf